スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎倉城麾下の諸城(6)

丸山城
城主  吉川刑部、吉川新右衛門、吉川四郎左衛門久直、吉川角之丞久兼


旧賀陽町(吉備中央町)大字吉川にある小高い小丘を利用して築城された平城。
周囲から、高さ約9メートル、周囲約150メートル、土塁、壕の跡などがあるが、現在は田んぼの中にあり、周囲の人に聞かなければ、此処が城であった事が気付かないかもしれません。

伊賀河内守頼氏の弟である伊賀出雲守光昌が田土の大原城に移り入り、その一族が丸山城に入り、吉川姓を名乗り城主となりました。

湯山の清水寺には、伊賀氏の末裔、吉川四郎左衛門久直の一子吉川角太夫久益の墓があります。
吉川角太夫久益は、江戸時代初期、備中の住人で、一族菩提のため二十九歳で入信し、一心に仏道修行し、延宝四年六月十三日より断食の行に入り、七月四日、寿七十五歳で入定したといいます。

菅野城
城主  土師兵部尉道継


旧賀陽町(吉備中央町)吉川にあります。
麓の周囲は約150メートル、石垣はなく上部は平坦になっていて、石塀、土塁跡、礎石などがあります。

天正の頃、虎倉城に麾下で土師兵部尉が居城していましたが、大井方面の防備強化のためでしょうか福谷村の亀山城に移っており、その子土師玄蕃之介道本とつづいています。

吉備郡誌
甕石山城、又、亀石山城、大井村大字粟井に在り、山の半腹、亀に似たる石あり故に名つく其の地をも瓮石と云う頂上に城址あり。城主、土師刑部少輔、男土師玄蕃、又云城主土師修理、長臣森孫九郎、子孫、福谷村大字西山ノ内、字井田に在り、清和天王十代の後胤森二郎頼貞五代孫太郎義長末裔なりという。


飯山城
城主  飯山兵部尉、伊賀三郎五郎(近藤若狭守)、新山玄蕃


上房郡誌では、飯山兵部尉の築城といいます。
虎倉の時代、伊賀三郎五郎の居城、また、新山玄蕃の居城といいます。
毛利氏が虎倉城へ侵攻した際は、大将毛利輝元率いる本隊に攻略され、拠点となり、山県三郎兵衛が在番しました。山県は、甲斐の武田氏族で武田氏の安芸移住に従い、芸州に来て毛利氏の将となった人物です。備中攻略軍に属し、多年備中地方にいたようで、この城の鎮守は甲斐の諏訪神社です。この山県は武田信玄の将として有名な山県三郎兵衛の縁者であろうと思われます。この山県は、虎倉合戦の際、毛利軍が破れて引き揚げた後、只一騎で城下に馳せ来て討ち死にした勇者です。

常山城
城主  新山玄蕃


有漢町川関にあります。
城主新山玄蕃は新山民部の次子です。
松山城合戦では、三村氏に属して戦っています。


百坂城
城主  菱川右京亮勝行、菱川与兵衛


小森にあり、モモ坂城と呼ばれ、豊岡川(恩木川)の絶壁の上、険しい所にあります。
昔の大向村(高富高原)の守備と旭川を越えた東の美作に対する押えと経路の拠点の要城です。
城主は虎倉城の重臣で、豪勇として名を馳せた菱川右京亮勝之。数々出陣し、助勢した大名から度々感状を受けています。
伊賀河内守が備前に移る際に同行し、以後虎倉落城まで虎倉城の最古参の武将として在しています。

しかし、史書では、度々の感状などから尼子氏の将とされたり三村氏の将とされています。備前軍記の記述を短絡的解釈で松田氏の将としているものもあります。福岡合戦の際、松田氏に与力した城と属城が同一になってしまって記されている事から解釈が成立しているようです。
もっとも、伊賀氏の根城的存在の福山城、一族居城の重要な城新山城なども松田氏の属城と記載されてしまっているのですから。


小森城
城主  伊賀修理亮、菱川与九郎


小森にあり、百坂城の西に位置します。
小森から江与味を越え美作に至る通路の要衝にあります。伊賀修理亮が築城し美作経路の押さえと美作方面基地として守備していましたが、後に菱川右京亮勝行二男与九郎に預けています。

菱川与兵衛舎弟与九郎は虎倉城主伊賀の将、小森村東西の山の峰を開き兄弟東西に立ち別れ居住す、昔の曽我兄弟にも佐藤兄弟にもおとらぬ勇士也、云々


常江田城
城主  小森百坂城主菱川一族、難波越後守義定末裔(江田氏)


豊岡下にあり、豊岡から江与味へ出て、美作へ通じる通路側で舟堀というところです。
東と南は急傾斜で北の尾根続きが大手、頂上は平坦で一段高くなっています。
天主二年の虎倉合戦の際は、虎倉城側の士将が撤退した後に毛利兵が入り、毛利氏敗軍後二十日ばかり籠っていたのですが退去したとの事です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

野楽人(のらくんど)

Author:野楽人(のらくんど)

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。