スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円城寺 造営

円城寺本堂棟札

 願主   権律師隆知元亀辛未四月吉日
 大檀那  伊賀三郎五郎藤原久隆
 大工作主 藤原弥六左ヱ門

この頃の備前の構図は、
 織田と浦上氏と結び、織田と出雲の尼子氏が結ぶ、
 その尼子氏に美作の三浦、後藤、備前の伊賀、宇喜多が結ぶといった状況でした。

この頃(元亀二年)、宇喜多直家は岡山城を築城し、虎倉城伊賀久隆親子も岡山に居館を構えました。


ちなみに、織田信長の伊勢長島一向一揆の鎮圧(1574)には、織田軍の将として、伊賀伊賀守の事蹟があります。
この伊賀氏は、美濃伊賀氏を祖としています。
 伊賀光宗の弟、光資が美濃国の稲葉山城に居城して稲葉氏と称し、その子孫が美濃、尾張に栄えたものです。

    伊賀朝光―――――光季  常陸伊賀氏
          |
          ―――光宗  備前伊賀氏
          |      奥州伊賀氏
          |
          ―――光資  美濃伊賀氏
                 稲葉伊賀三郎左衛門尉入道

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

野楽人(のらくんど)

Author:野楽人(のらくんど)

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。